お知らせnews

【8/10(土)開催】写真でとらえる旧永山邸の魅力vol.2(終了しました)

【モノクロフィルムカメラ撮影&暗室現像体験!】
旧永山邸及び旧三菱鉱業寮は、明治・昭和の時代様式をよく表して遺る
札幌の価値ある文化財です。
文化財が建物、その土地の風土、生活文化の名残を存在に残してきたのと
同じように、写真も長い歴史の中、風景や人物、時代のようすや文化の記録を
残してきました。
両者の技術や役割の親和性を、フィルムカメラの撮影と昔ながらの現像体験
(部屋を暗室にして印画紙現像する体験)を通して、
館の歩んできた歴史の長さ、旧いものの価値を発見し文化財についての
学びを深めていきます。

◎日時:2019年8月10日(土)10:00~16:30
◎技術講師:酒井広司氏(写真家・日本写真家協会会員・グレイトーンフォトグラフス有限会社)
◎定員:15名先着順
◎対象:小学生以上(小学生は保護者と参加してください)
◎参加費:ひとり2,000円
◎申込:旧永山邸管理室に電話にて、お名前、お住まい、年齢をお知らせの上、お申し込みください。
(電話番号 011-232-0450)

190810写真ワークショップ_チラシweb

主催:NC・MMS永山邸等運営管理共同事業体

▲ページトップへ戻る

札幌市旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮

住所:札幌市中央区北2条東6丁目
TEL:011-232-0450
開館時間:9:00~22:00
休館日:毎月第2水曜日、年末年始

指定管理者

NC・MMS永山邸等運営管理共同事業体

閲覧について

ウェブアクセシビリティについて

旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮のロゴ
instagram facebook
413641