お知らせnews

11月1日からの貸室利用について

旧永山邸貸室をご利用の皆さまへ

日頃より旧永山邸をご利用いただきましてありがとうございます。
10月1日より緊急事態宣言が解除され、11月1日からは旧永山邸貸室も通常利用を再開いたします。
札幌市の新型コロナウイルス感染症対策ルールに基づき、引き続き「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避を徹底した上で施設運営を行います。旧永山邸等の貸室を利用する皆様につきましても、各種会合等の開催の際には、下記の感染症対応にご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。

1 貸室利用時の制限について

11月1日より、利用人数の上限は標準定員以内といたしますが、室内で会話・飲食を伴うご利用の場合は、下記のとおり感染症予防対策を目的とした制限を設けます。

● 貸室利用人数の上限は各室の標準定員に基づきます。ただし、会話・飲食を伴うご利用の場合は、当面の間、貸室標準定員の    半数を上限とします
● 屋外・屋内とも換気の状態にご注意の上、ご利用ください
● 貸室ご利用の際はマスクを着用し、飲食を行う際は「黙食」の実施をお願いいたします
● 参加者同士の距離を十分保てるよう、席の配置をご検討ください
● 参加者の特性(高齢の方、基礎疾患がある方等)にご配慮いただき、不特定多数で長時間のご利用はお控えください

2 貸室利用行事に参加される方へお知らせいただきたい注意事項

(1) 発熱等の症状がある人には、参加を控えるよう要請してください。
(2) 咳エチケットや、頻繁な手洗いなどについて徹底するとともに、正しい手洗い方法について普及啓発に努めてください。
(3) アルコール消毒液を会場に設置し、確実に実施するよう努めてください。
(4) 屋内行事の場合、定期的に換気を行ってください。
(5) 相互接触の機会を減らす、対面での会話機会を極力減らすなど、実施内容の変更も検討してください。
(6) 感染発生後に対応できるよう、個人情報取り扱いに留意の上、参加者の連絡先を確保してください。なお、主催者情報は必要に応じて保健所等の公的機関に提供される可能性がありますことをご了承ください。

旧永山邸の感染予防に関する対応は、今後の状況や、国や北海道などの動向を見ながら、適宜見直すこととしています。ご不明な点がありましたら、旧永山邸管理室(電話 011-232-0450)までご連絡下さい。

みなさまのご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

旧永山邸管理室

▲ページトップへ戻る

札幌市旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮

住所:札幌市中央区北2条東6丁目
TEL:011-232-0450
開館時間:9:00~22:00
休館日:毎月第2水曜日、年末年始

指定管理者

NC・MMS永山邸等運営管理共同事業体

閲覧について

ウェブアクセシビリティについて

旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮のロゴ
instagram  facebook  facebook
413642